秘書っぽいiPhone用スケジュールアプリ「PROPELa」——次の予定に合わせた出発時間と経路を自動で教えてくれる


スケジュール・タスク管理アプリは割といろいろ試している方だと思うんですが、最近「PROPELa」というiPhoneアプリに出会い、「ようやくこの手のアプリを見つけられた」と嬉しい気持ちに浸っています。

スケジュール管理に関するアプリって、多くはストレートに「カレンダー上で予定を眺めたり追加したりできる」というものになっていますが、このPROPELaはそういった機能はおまけ的。

PROPELaは、すでに入力されている次の予定の情報から、その予定に合わせた出発時間や移動経路を自動で検索、通知してくれる機能をメインとしたアプリです

ざっくり使用感

このアプリが取り扱うスケジュール情報は、iOS標準カレンダーのものなので、Googleカレンダーの情報を利用したい場合は、事前にiOS側で同期設定が必要です。詳しくはこの辺り。

事前にアプリで登録した自宅や職場などの住所と、各予定に登録されている「場所」の情報から、移動開始すべき時間と経路を計算するので、各予定の「場所」の登録は必須。住所はもちろん、施設名でもほとんど検索してくれるので、これから登録の習慣をつける場合でも大して苦にはならないと思います。

それらを登録しておくと、こんな感じになる。モザイクかけたので分かりにくいとは思うんですが、2枚目下部の地図をタップすると、NAVITIMEのページに遷移し、乗り換えルートも簡単に見れます。

仕事しか入っていないのは気にしないでください。カナシイ。

ここでは1日に1つの予定しか入っていないので全て自宅から(from HOME)の計算となっていますが、予定が複数ある日だと、直前の予定の開催場所からの移動時間を計算してくれます

わざわざ各予定の情報登録とは別で乗り換えやルートを検索するのって、結構面倒なもの。それがこうして自動でざっと計算されていく。これだけでもめちゃめちゃ便利です。

しかしもう1つ、便利な機能が。このようにして計算した出発時間の30分前になると、「そろそろ準備しましょう」とプッシュ通知を出してくれます。

これこそ僕が「秘書か」と思った所以です。


面倒な事務作業はできるだけ自動化して、頭使うべきところに集中したいというのが自分の常なる考えなので、久しぶりにとても生活に馴染んでくれるアプリとなりました。

おまけに無料。良い時代になったなとひしひし感じます。


あなたにおすすめ