就活「逆ナン」支援サービスまとめ


最近の就職活動は、従来の「ひたすら就活生が企業を探してエントリーして云々」という形式に加え、決して大きい動きとはまだ言えないながら、「登録された就活生のプロフィールを企業側が検索・巡回して、説明会などにオファー」というスタイルも増えているみたいです。逆ナンみたい。

ということで、その手のサービスをざっと探して登録してみたついでに、まとめておこうと思います。

Offerbox

この手のサービスで探すと、最近は結構名前を聞きますね。Twitterのプロモーション広告でもしょっちゅう見かける。

今のところ、僕はベンチャー系の企業さんから連絡が入ることが多いですが、一応いわゆる大企業の方でも利用されているみたいです。

JOBRASS

こちらは最近、電車の車内広告とかでもよく名前を見かけます。Offerboxより大企業寄りな気はする、が、今のところこちらでは僕は連絡いただいてないので、正直何とも言えない。

サポーターズ

上述2つのサービスは「プロフィール見たんだけど、キミ、うち合うと思うよ!説明会とか来ない?」というところに終始するものなのですが、こちらはそこからさらに一歩先を行って、「交通費とか結構するでしょ?ちょっとだけうちが出すから、よかったら来てよ」ということで、名前の通り、お金のサポート込みのサービスになります。

東京での説明会のお誘いで、「関西の人には1万円サポートします」というものも実際ありました。結局予定など合わずこれはお断りしたのですが、助かるシステムだと思います。

ニクリーチ

これまたちょっと変わったスタイルのサービスで、企業側がプロフィールを検索してアクションを起こしてくるというのは他と同様ですが、面白いのが「しゃべろうや。肉おごるし。」という謎のごちそう付きの連絡が来るかも、という(話しましょう、だけのパターンもあります)

おしまい。

正直、登録しておいて、就活生はあんまり損はないんじゃないかと思います。確かに書くサービスで何かアクションしてもらったときにてきぱきと返答する、という負荷は増えますけど、まあこれは当たり前のマナーでしょうし。

あと一応どれも希望業界を狙って、プロフィール登録したりフォローしたりすると思いますけど、それでも結構予想しなかったところから連絡来ることもあって、逆にそれが良いところなんじゃないかなと思いました。いろんな人と話す機会できて、視野広げられるよね、みたいな。


あなたにおすすめ