【Twitter】「あ、こいつフォロアー数稼ぎ・宣伝したいだけだな」と感じるフォロー4パターン


 

がっかりしちゃいます。

「フォロアー数稼ぎ」「宣伝狙い」のフォローはすぐ分かります

ありがたいことに、ちょこちょこいろんな方からフォローいただいており、Twitter楽しいです。が、「あ、これただのフォロアー数稼ぎ・宣伝狙いだな」っていう方からのフォローもしょっちゅうあるんですよ。

あれだいたい分かるんですよねー。フォロー返さないまましばらく経つと見事にフォロー解除されます。

で、これ逆に考えれば、「素直に気になったからフォローしたのに宣伝目的と勘違いされた」なんてことも起こり得るなあと思ったし、また「案外こういう見分けるヒントって見かけないな」とも思ったので、まとめて書いておこうと思います。

フォロー数がフォロアー数より圧倒的に多い

少し多いくらいではなく、圧倒的に多いというのは何か訳アリなのかなと思わざるを得ません。

フォロー数 > フォロワー数 の開きがあまりに大きいと、初見の人にこの人の情報はつまらないのかしら?と思わせてしまう可能性もあります。せめて、1000フォロワーまでは、フォロワー数+200人程度をフォロー数の目安にしてみてください。

引用元:「フォロワーが増えない……」Twitterで上手にアカウントを運営する9つの方法

一応の目安ではありますが参考になるかと。

自分をフォローしたあとに大量に別の人をフォローしている

宣伝目的の人たちってやっぱり雑なんですよ。一気にガーッとフォローして、あとは待つみたいな。

だからこれも1つの目安になります。

プロフィール欄がやたらと意識高い

「ビジネス」「マーケティング」「起業」「世界一周」「出会い」…このあたりのワードがプロフィール欄を大きく占めている場合は「あっ(察し)」ってなっちゃいます。

あとこれだけ意識高いのにURLが何もないとかだとますます怪しいパターンが多いです。

最近のツイートが宣伝だらけ

たとえ完全なる宣伝目的じゃなくても最新のツイート数個に宣伝が多いと、どうしても怪しんでしまうものです。

悪意はなくても気をつけよう&参考にしてください

「意識高い」の項はあれですけど、その他って結構普通にTwitterしてても陥りがちなんですよ。気をつけたい。

またスパムっぽいものを見分けるガイドラインとしても参考になればと思います。


あなたにおすすめ