難聴になる前に。音楽ライブ用耳栓「CRESCENDO Music」はライブキッズ必需品【レビュー】

買って大正解でした。本当に。

爆音で消耗する前に――難聴になってからでは遅い

ライブによく行く人(特に女性)は耳栓を買ったほうがいい~ライブ難聴で耳が聞こえなくなりました~ – 二度漬け禁止

ライブハウスを出入りすることは割と多く、軽音サークルの関係で音楽スタジオに入ることもあります。

たまにだったらまだ良いんですけど、ときには連続して入るスケジュールになっちゃうこともあって、そういう予定が終わってからふと気が付くと耳に疲労感あったり、悪いときだと耳鳴りが数日続くようなときもあるんですよね。

で、上記記事を見て、怖いなと。音楽用耳栓、買おうということになりました。

CRESCENDO(クレッシェンド)Music

いろいろ調べて最終的に買ったのがこれ。執筆時点でAmazonでは1,998円です。当たり前ですが、100均の耳栓と比べてはいけませんよ。

比べちゃいけないのは値段もですが、効果もです。段違いですね。公式が謳うようにまさしく、「ライブやフェス、クラブなどの現場で、本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます」。

ScreenClip

実際に装着してスタジオやライブにも行ってみたんですが、音質の変化はほとんどないです。強いて言えば「最も耳に刺さる帯域が多少削らてるかな?」くらいです。ギターのギャンギャンする音とか。

音量に関しては、スタジオやライブハウスの大音量を、イヤホンでいつも音楽を聴いているようなレベルまで下げてくれる感じ(もちろん個人差はあるでしょうが)。

IMG_4386

装着具合も良いです! 全く何もつけていない感覚とは言いませんが、頭部がかなり揺れても落ちる心配はほとんどありません。ぴったりはまってくれます。

実際の装着図はこんな感じ。

s__37085186

音楽好きな人は買いです

これ装着してスタジオやライブに行った後びっくりするのが、耳だけでなく全身の疲れが軽減されてるんですよ。今まで相当な負荷かけてしまっていたんだなあと、半分ショックを受けながらも買ってよかったという気持ちになりました。

音楽好きな人は絶対この手のものは買ったほうがいいです。特にこのCRESCENDO Musicは安いしオススメ。まあでも音楽好きと言う人に限って「耳鳴りが気持ちいいんだ」とかなっちゃいやすいんでしょうけどね…。

本当に末永く音楽とお付き合いしていきたいと思うなら、この音楽用耳栓という選択肢、僕は激推ししますよ。演者の方もお客専門の方もです。