iMovie for iPhoneは「演奏してみた」のような簡単な動画編集に最適

先日、YouTubeに「ハリーポッターとアズカバンの囚人メドレー」のエレクトーン演奏動画をアップしたのですが、映像部分の編集にはiPhoneアプリの「iMovie」を使用しました。

 

予想以上に簡単に、そしてその割に上等なものが出来上がって感動したので、さらっと紹介。

iPhoneで撮影した動画がそのまま使える

当然っちゃ当然なんですけど。

逆に言えばiPhone以外で撮影したものは使えないと思いますが(なにか手順踏めばいけるのかな)、今やiPhoneだけでフルHD撮れるくらいですから何の問題もありません。

PCとカメラで作業するとファイル形式の関係などなどで、初心者(というか僕)だと作業始めるまででめちゃくちゃ時間かかることもあるので、超手軽に感じる。

音楽はiTunesで同期したものを簡単にインポート可

 

写真 2014-05-09 17 03 10

演奏を録音したオーディオデータをiTunesでiPhoneに入れておくだけで簡単にインポートできます。ちなみにGarageBand for iPhoneで作った楽曲も、出力してiMovieで開けるみたいです。

GarageBand for iOS (v2.0):iMovie またはその他の iOS App と曲を共有する

効果音もいろいろ入っていますが、今回は演奏動画にフォーカス当てているので割愛。

簡単にテロップが入れられる

 

写真 2014-05-09 17 02 06

テロップ(文字入れ)が簡単です。アニメーションもいくつか用意されています。

これまたPCでやるときにはとりあえずテロップ入れることは出来ても、アニメーション入れるとなると大苦戦な僕には大助かり。

ピクチャーインピクチャーが簡単すぎる

これが1番感動した。今回の動画で足鍵盤を別窓で表示しているアレです。

 

写真 2014-05-09 17 02 44

メインの動画を追加し、さらに動画を追加するときに該当のボタンを押すだけでタイムラインの上に並んでくれます。もちろん位置移動もできます。

YouTubeにフルHDで直接アップロードできる

iMovieからYouTubeに直接アップロードできます。時間はそれなりにかかりますが、フルHDでもアップロードできます。

 

超軽い

うちのPCで動画編集すると地獄のコマ送り紙芝居劇場が催されるのに、iPhoneだと当然のごとくサクサク動きます。最高。

 

iPhone5s/5cユーザーは無料

2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS 7端末…つまりiPhone5s/5cユーザーは無料でダウンロードできます。

ちなみに僕はiPhone 5ユーザーですが、先日故障して新端末に交換(そしてアクティベート)してもらっているので、同じく無料の範囲内でした。

 

まとめ

  • PCの動画編集に、スペックや難易度の点で挫折した人におすすめ。
  • iPhone5s/5c以降のユーザーは無料だからとりあえず。
  • 凝らなければベストセレクト。
iMovie

500円
(2014.05.09時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ