小さなトートバッグが欲しくなったので作ってみた話

仕事柄、PCを持ち運ぶことも多かったり、プライベートの場合もiPadを持ち歩いたりで、基本的にはリュックや大きめのバッグを外出時には使用することが多いです。

が、「ちょっと近場に行きたい」という程度の際には、少々オーバースペック気味なのが前から気になっていました。

そんな中、ちょうど「FUJIFILMネットプリントサービス・フジフイルムモールモニターキャンペーン」というお話があり、そのキャンペーン対象の「FUJIFILMMALL」内 FUJIFILMネットプリントサービスを利用すると、好きなものを印刷してトートバッグにできるらしいと分かったので、参加してみることにしました。

ざっくり作り方

すべてWeb上で完結します。すごい時代になったものです。

最初にサイズを選びます。今回はSサイズを。

デザインページでは、ドラッグ&ドロップや写真のアップロードなどをしながら作っていきます。自分はiPadでやりましたが、たぶんiPhoneなどスマホでもできそう。

文字のほかにもスタンプっぽいものもいくつか用意されています。自分の場合、こんなのでもよかったかもしれない。

ちょっと実際より形が丸すぎるので辞めたのですが。

支払いももちろんWebで完結です。最終的にデザインは「Y」だけにしてみました。

できあがり

支払いまで済ませると、数日くらいでやってきました。既製品じゃないのに結構早い。

よく見ると、微妙に「Y」の周りにいかにもプリントした感が出ています。惜しい。が、この手軽さを考えると許容範囲とも思います。

あと、本来は写真メインのサービスなので、なんというか、もっとコンテンツのボリューム大きい想定だから、さらにこういう部分は見えにくくなりそうです。

今回選んだSサイズは、iPad Pro 9.7がちょうど無理なく入る大きさ。狙い通りの利用ができそうで、少しほっとしました。


今回みたいなシンプルなものが欲しい・作りたいパターンから、ペットの写真とかを力を入れて撮っていて、それを使って1つの宝物にしたいというパターンまで、幅広く使い道ありそうだなと思いました。

よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。 詳しくはこちら。