意外と知らない?SiriでのiPhoneのアラーム・タイマー設定が簡単・超便利なので紹介したい!

photo credit: Photo Giddy via photopin cc

ネタ要員として紹介されがちなiOSの音声認識アシスタントSiriですが(”Siri”でGoogle画像検索してやるとネタ系ばっかりでびっくりした)、これ、結構まともに実用できる部分もあるのはご存知ですか?

今日はその中から特に使える、アラーム・タイマー設定機能をご紹介します。
 

アラーム

◯時にアラーム(を)セット」これだけ!

iPhoneを目覚ましとして使っている方は多いと思います。標準の時計アプリは複数の時間帯(設定)を保存しておけるので、いつもと同じ時間に起きたりする場合には、以前作った設定をオンにするだけで簡単です。

しかし、いつもと起きる時間が違ったり、昼寝をする時にアラームを使いたい場合は、特別使いやすくはない数字ダイヤル(って言うんでしょうか)の操作だったり、いくつかステップを踏まねばなりません。そういった際にとても便利。

写真 2014-07-21 19 23 13

タイマー

◯分(◯秒)タイマー」で簡単セット!

気軽に作れるカップラーメンには、気軽にセットできるタイマーが似合います。

写真 2014-07-21 19 23 35

終わりに

他の機能は個人的にはあまりまだ積極的に使いたいと思えるレベルには達していないかなーとは思うのですが、このアラームとタイマーは普通に実用レベルです。

あとこの2つの機能はあまり人前で使うことが無いと思われるので、そういう意味でもひと目を気にして遠慮する必要なく、まともに使えると思います。

というわけで、ただの暇つぶし会話相手として以外にもちゃんとSiriを使ってやることをおすすめしたい記事でございました。

よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。 詳しくはこちら。