SoundCloudがiPhoneアプリをv3.0にアップデート!しかしあまりにひどいので嘆き倒す。

 

よっしー(@yosshimusic)です。

音楽共有サービス「SoundCloud(サウンドクラウド)」がiPhone用アプリをメジャーアップデート。v3.0になりました。App Storeに書かれている更新内容をざっくり意訳。

  • 美しくシンプルなデザイン。よりクリーンな見た目。より簡単な操作。 
  • 親指1つで操作できるインターフェイス。再生、一時停止、スキップ、探索まで。
  • トラックやプレイリストからすぐユーザーのプロフィールにアクセス可能。
  • あなたのLikesやプレイリストが全て1つの場所に。お気に入りのトラックやアーティストをさらに多く再生するのが簡単に。

長い間、SoundCloudのiPhoneアプリはあまり変化がなかったので、うきうきしながらアップデートしたわけですが、使ってすぐ「何じゃこりゃー!!」です。どうした、サンクラと言わざるを得ない。

というわけで今日は、すっかり変わり果ててしまったSoundCloudのiPhoneアプリに対する嘆きを書き倒します

2014/06/29追記:代替的ですが、一部解決策が見つかりました。

録音・アップロード機能が撤廃

SoundCloudのiPhoneアプリの良さと言えば、どんな同種のサービスよりちゃちゃっと録音して、ちゃちゃっとアップロードできることでした。その録音機能がまるまる削られました

正直これだけでもう記事書く気失せるくらい失望できるのですが、まだまだ続きます。

プライベート設定でアップロードしたものが聴けない

自分のプロフィールは、パブリック表示でしか見れません。つまり、今まで公開するほどではなく、とりあえずプライベート設定でアップしておいたというような音源が、自分ですらiPhoneアプリからは聴けなくなりました。何で!?

デザインが微妙すぎる・レスポンスが気になる

ここまでなら100歩譲って、「あー、クリエイター向けの機能をがっつり削ってでも、リスナーのために使いやすいものにしたかったのかな」と許すこともできないことはなかったのです。

しかし!リスナー向けに特化された良いアップデートと捉えるのも難しいくらい細かいところが微妙!例えば、今までなら曲のリストが並ぶような画面では、iPhone 5/5s/5cの画面サイズであれば、一気に6曲ほどは見通すことができたのですが、今回のアップデートではジャケット画像が拡大されすぎて2曲ほどしか一望できません。

IMG_0358

さらに、これまた画像サイズ拡大の影響か、一気に曲のリストをスクロールすると、ジャケット画像の表示に数秒待たされます。この何でも超早い時代にこれは結構デカい。ローカルアプリと比べるのも酷な話かもしれませんが、iPhoneのミュージックアプリなどのレスポンスに慣れてると「遅っ!」ってならざるを得ないです。

 

終わりに

その他細かいところ、要望、いいところもちょこっと。

  • アプリ上部から簡単にジャンル別の人気楽曲(完全な再生数ランキングというわけではないっぽい)にアクセスできるようになったのは良い。これがあったのでリスナー向けに特化したいのかなという気がした。
  • ただ、それなら検索機能もっと強化してほしい
  • 再生画面はこれまた微妙…ジャケットは画面いっぱいに拡大表示し、曲が進むに連れてスクロール。一望できないのがなあ。
  • TwitterでのシェアがiOS純正のもの使うようになったのは良いかも。今までのは別にその必要もなかったのに確かアプリ独自のだったから。
  • iOS 7のフラットデザインには馴染んだよね。
  • リスナー向けに特化しつつもアップロードする側のことも考えて、これとは別にアップロード専用アプリ作ってはどうですかね
まあここで要望書いたってどうもならないとは思いますがw(英語で直接送ってみるかー?)

ひとまずはアップデートをオススメすることはできないですが、マネタイズのテスト中だったり頑張られてるみたいではあるので、とりあえず今後に期待したい故のDisでありました。

よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。 詳しくはこちら。