2018 TO THE FUTURE


上京し、1人暮らしを始め、社会人1年目をこなす—— 2017年は、無意識のうちに「いま目の前のことをやり切る」にフォーカスした1年でした。

良い面をあげれば、「楽しい」と思える社会人生活を始められたこと。「あの頃はよかった」とは無縁の大人の世界に、無事に転がり込めた気がしています。

▼「あの頃はよかった」なんて、絶対に思わない。|note
https://note.mu/yosshimusic/n/n5ff2c756dfa7

悪い面をあげれば、「会社 ≒ 社会」のような感覚を育ててしまったこと。(会社での)仕事以外のいろいろ —— つまりプライベートも含むのですが —— を思った以上に曖昧にこなしてしまった気がしています。

▼ 2017年のまとめと、結局いま何してるの情報
https://yosshimusic.com/archives/2017nen/

このブログも、「思いついたタイミングで思いついたことを」くらいの感覚で、曖昧にやってきた節があります。

NOW TO THE FUTURE

年末に「これだ」と急に思い立ち、ブログ名を変えました。


“NOW TO THE FUTURE”

今を単なる点としてこなすでなく、未来へ線を引くようにやり遂げたい。誰かにというより、自らにその意志を刻む感覚での変更です。

WHAT’S THE FUTURE?

2018年初頭の今、「これからやりたいことは」と聞かれて浮かぶもの。

  • プロモーションからブランディングまで、売るための仕組み作りやその育成を「できる」と言えるようになりたい
  • 自分を育ててくれた”音楽”に恩返しできる仕事をしたい
  • 「社会人生活は楽しくできる」と伝えたい、示したい
  • 東京という混沌とした街を中心に、様々なカルチャーに触れて驚きたい

WHAT TO DO IN 2018

そのために何をするか。ざっくり言ってしまえば、引き続き目の前の仕事は粛々とやり、あとは「休み方改革」をしよう、という話になる気がしています。

仕事をする。それだけでなく、仕事を探す、いろいろな場所に行く、人と話す、映画を見る、本を読む、伝えていく…とか。

「もっと積極的に・計画的に、休日に予定とToDoを入れていく」というまとめ方にもなりそう。これ書いたら早速やります。


そんな感じで、書きながら無事に具体的なところに落ちてきました。2018年はそういう方向で頑張ります。


よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。サイボウズ マーケティング/製品プロモーション。 詳しくはこちら。