2016年のダイジェストと、2017年の目標

あけましておめでとうございます。2017年。

2016年ダイジェスト

  1. 大学4回に。卒論進行中。
  2. 就活。無事終わった。
  3. 三国ヶ丘FUZZを辞めた。
  4. インプットを増加、多様化できた。
  5. 初めて企画・取材・執筆まで1人で担うインタビュー記事制作ができた。
  6. サークルなど、普通に大学生として遊べた。

2と3に関しては詳しくはこちら。

4と5に関してはこちらで。

2016年初めに「来年(2017年)社会人になったときに、引き出し少ないのまずいよね」と感じ、インプット中心の生活を志したのですが、おおよそ上手くいったかなと。

読書は少なくとも2015年の倍以上はできたはずだし、2015年までは未体験だった「1人で映画を見に行く」という行為を何度もでき、ヒット作を中心にとても堪能できた。

ドラマも生まれて初めて、超ハマることができました。特に真田丸。1年もドラマを見続ける自分なんて全く想像していなかった。

 

2017年、目標

Photo by Igor Trepeshchenok / Barnimages.com

1~3月は最後の学生生活、4月以降は初めての社会人生活。正直ほとんど具体的な想像がつかない世界なので、目標も具体性は低めにしておきます。

  1. 折れたくないところは折らない、折れても良いところは潔く折れる
  2. 仕事以外で、消費と生産をバランスよく行う
  3. 生活面で自立を目指す

折れたくないところは折らない、折れても良いところは潔く折れる

この社会人1年目というのは、いま学生時代に抱いている理想や価値観と、社会に出てからの現実の乖離に、おそらく何度か悩む年になる。そのときに、自分の中で絶対に譲りたくない部分と、変に固執している部分をしっかり見極めて、適切に対処できるようにしたい。

理想を語れずに、もっと何かを良くしていこうという行動はできないだろうし、現実と向き合わずに、結果の出る行動はできない。自分の価値観としっかり対話して、意味のある行動に繋げられるようにできればと思います。

あと折れても良いところくらい折れるようにしないと、昨年多く報道された過労死など、悲しい話に繋がってしまうとも思いますし。

仕事以外で、消費と生産をバランスよく行う

仕事は基本的に生産が中心となるはず。強いて言えば”学習”はあるだろうけど、それは消費ではないはず。

そうなると、仕事以外の部分でしっかり多様な消費をしておかないと、学習では得られない(良い意味で)吹っ飛んだ発想力が磨かれないのではと思うのです。あと心の豊かさを高める意味でももちろんしっかり消費していきたい。

そして仕事(というか”会社”か)以外でも生産しておかないと、会社内での価値観に縛られた生産しか出来ない癖がついてしまうと思うので、わずかでも良いので常に意識しておきたいと考えています。

生活面で自立を目指す

少し具体的なところに落とし込むなら、例えば初めての1人暮らし、東京生活になる予定なので。「死なない、生き抜けるようにする」とも言えるかも。

 


 

昨年もたくさんの方にお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。 詳しくはこちら。