東京に来て、インターネットが近くなった


この前の日曜日は、気になっていた展示を3件回ってきました。


大阪にいた頃は、こんなことしたことなかったんですよね。それが東京に来た今はこれに飽き足らず、どんどん行きたいイベントの情報をキャッチしては、カレンダーに入れていく日々です。


いや、大阪でも、Twitterなどでこのような展示の情報をキャッチすることはありました。しかしアレもコレもほとんどが東京開催のものばかり。

いつからかそれにも慣れてしまっていましたが、そういえばガッカリしたこともあったなと、自由にイベントに足を運べるようになった東京での日々の中、ふと思い出しました。

インターネットは、東京にある。

皮肉な話だよなと思っていたことも、思い出しました。


ここ数年で、地方の価値を訴える動きはWebでも見かけるようになりましたが、結局まだまだ東京中心なんですよね。


そう、実際自分は東京に引っ越して、その恩恵はありがたく授かっている身。ありがたいとは間違いなく思っている。感動もしている。

ただ、まだ100%素直には受け取れない自分もどこかにいるんですよね。なんかちょっと虚しいというか。


そんなことを考えながら、いま大阪へ帰省する新幹線です。この連休、インターネットとの距離を改めて感じられる時間があれば、貴重だなと思います。


あなたにおすすめ