2015年度最後のTOEIC受験申し込み開始。まもなく起こる「出題形式変更」に気をつけよう。

今日の朝10時から、第208回TOEIC公開テストの受験申し込みがスタートしました。

2016年3月13日(日)実施 第208回TOEIC公開テスト 受験申し込みスタート

英語力測定テストとして日本では筆頭的存在となっているTOEIC(トーイック)。その公開テストの第208回の受験申し込みが今日スタートしました。受験日は2016年3月13日(日)。

申し込みはWebサイト「TOEIC SQUARE」かコンビニから出来ます。2月2日(火)15時締め切り。

第210回(5月29日)の実施から出題形式が一部変更される

一時期、話題にもなったのですでにご存知の人も多いかと思いますが、TOEICは5月29日実施の第210回から、問題形式を一部変更すると告知しています。

今回の変更では、テキストメッセージやインスタントメッセージ(チャット)といった近年よく利用されてきているコミュニケーション形式や、複数(3人以上)の人々が参加する会話形式などが新たに加えられています。また、今回の変更で特に重点が置かれているのが、複数の情報源から得られる情報を紐づける能力です。例えば地図やグラフなど問題用紙に印刷された視覚素材(Visual image)と流れてくる会話の情報を関連づけて解答する設問が挙げられます。

引用元:TOEIC|インフォメーション|2015年度|TOEICテスト 出題形式一部変更について

一応、「問題のクオリティは変わらない」とされているので、本当の意味での英語力だけに絞ってトレーニングしてきた人はあまり影響を受けないかもしれませんが、多かれ少なかれ「TOEIC対策」といったことをしてきた人は、少し注意した方が良いかもしれません

時代に応じた内容にするために、TOEIC テストの一部は変更されますが、クオリティと難易度に変わりはありません。変更後のTOEIC テストを受験されても、スコアの意味は現行のTOEIC テストと同等であり、スコアの比較も可能です

引用元:TOEIC|インフォメーション|2015年度|TOEICテスト 出題形式一部変更について

場合によっては、制度変更前に受験しておいた方が良いかもしれませんね。

僕も受験することにしました

僕もちょうどこのあたりの本使って「TOEIC対策」に入っているところだったので、できるだけ無駄にならないように今回受けることにしました。良い本なんですが、こんなことならもうちょっと早く買っておけばよかったかしら…。

何はともあれ頑張りましょう。