【実録的な】10ヶ月勉強してTOEIC 820→830。このあたりになると実用重視の英語勉強はTOEIC攻略には効率悪そうという話


 

特にへこみはしてないんですが、これちょっと考えなきゃなーと。

2015年9月のTOEIC受験結果が返ってきました

去年の11月に受けたのが820点だったので、10ヶ月で10点UPです。うん、全然伸びてない

sc20151005171710

下がるってパターンもあり得ることなので、上がっただけマシなのかもしれませんが。

この10ヶ月していたこと

正直サボってたつもりはないんですよね。いや、自分で言うのもなんですけどマジで。

たぶん1日平均2時間ほどですかね。時間的には英語の勉強に全力かけてる人ほどではないんですけど、とにかく点数だけ高いマンにはなりたくなかったので、実用性重視での勉強を続けてきました

で、これで特に最近はリスニングの伸びは実感してきていた頃だったので、おそらく英語力という観点では全く間違ったことをしてきたというわけではないんじゃないかなと思ったり。

原因は何か

正直試験前から勘付いてまして。これまでのところ傾向に合わせた対策をあんまりやってなかったんですよね

単語帳は一応TOEIC向けだったり(これもたまたまレベル的に合っていたため買っただけでTOEICのために買ったわけではないんだけど)、雰囲気知るために模試を買ってやるだけやっただけで見直しもしてない。まともに対策と言えそうなものは他にやっておりません。

改めていろんな人の体験談とか調べてみても、多くの人が「傾向に合わせた対策が必要」といった趣旨のことをおっしゃっているので、たぶんそろそろそういった対策に手を出すタイミングなんだろうなーと思っています。

TOEICスコアが伸びない人によくある10パターンとその対策 | TOEIC 900点&英会話上達をめざす英語勉強法・参考書まとめブログ|Enjoy Life in English!

効率悪そうなのでそろそろTOEIC重視の勉強もちゃんと取り入れていきます

というわけで、実用性重視からいったんTOEIC重視の勉強にプラン変更しようかなと思います。実用性もある程度は保持したいとは思うけど、ひとまず。

とりあえず買っとけ感がある公式問題集でも買おうかな。高いけど。まあこれで900あたり取れるなら儲けものなので、上手く機能してくれることを祈ってポチッとすることにします。いいビジネスしとるなあゲホンゴホン


あなたにおすすめ