たった1つの残念な点でSpotifyがメインの音楽サービスになり得ず、プレミアム(有料)契約もしないことにした話

Spotify、とてもいい感じなんだけど、結局ひとまずはプレミアム(有料)契約はしないことにした。

センスが良いSpotify

Spotifyは、とにかくプレイリストのセンスは抜群。どこからそんな良い音楽掘り出してきたの、どうやって「あの音楽とこの音楽を同じプレイリストに入れたら案外良い感じ」みたいなのが思いつくの、とこの辺りは本当に文句無しで拍手したいくらい。

よっしー on Twitter

Spotify Japan公式プレイリストにBalloon at dawn出てきてビックリ。スタッフさんどんなディグり方してるんだろう。

プレイヤーのデザインもとても良い。シャレてるんだけど、一方で黒基調でカッチリしてる。これはiPad版。

例えばApple Musicは正直iOS 10でイケてない見た目になっちゃった。あの黒い太字みたいなのをドンと出しちゃうのどうなの…。Google Play Musicも、嫌いではないけど余計にポップだなあというのが個人的な感想。

というわけでSpotifyは本当「センスが良いなあ」と思える部分が多い。

唯一、”日本では” “今のところ” イケてないセンスがある

ただ1つだけ残念なのが、すでにCDやダウンロード音源として所有していて、かつSpotifyでは配信されていない音源の扱いが雑すぎるところ

 

前述のApple MusicやGoogle Play Musicは、所有済の音源をクラウドに上げて、各サービスで配信中の音源とほぼ分け隔てなく扱えるようになっている

サブスクリプション全盛だーという騒ぎはあれど、実際はまだまだ移行期間。もっと言えば、定額配信には踏み切らないアーティストも、今後も一定数は結局いるはず。

そういった中で、Apple MusicやGoogle Play Musicのこの仕組みは、リスナー(特にヘビーめ?)にとっては音源の入手方法に左右されず、好きなアプリで所有する音楽を一元管理できるという夢を叶えてくれるわけだ。

ちなみにGoogle Play Musicの完全自動プレイリスト生成機能(I’m feeling lucky)は、Googleが配信していない音源も組み込んで動作する。楽曲そのもののデータは持ってなくても、楽曲情報は持っていて、それで集計・計算しているのだろうか。分からないけど。そしてAppleはちょっと使っただけなので、もっとどうなってるのか分からない。

 

一方Spotifyは、

  1. 配信していない音源はそれぞれのデバイスでローカルから取り込む
  2. 目的の音楽ファイルを所有しているデバイスでSpotifyを起動した状態で、当該楽曲を含むプレイリストを作成。当該楽曲をインポートしたいデバイスでSpotifyを立ち上げ、プレイリストをダウンロード(オフライン保存)する

のいずれかで、Spotifyで配信されていない音源をSpotifyライブラリに入れることができる。いずれにしてもローカルのストレージ容量を絶対に使用することになる。

なんかここだけものすごく雑でガッカリしたのだ。プレイリストにしてもデザインにしても、他社サービスより「とにかく音楽による感動体験を世の中に増やして最大化する」みたいな信念がグッと伝わってくるのに、自分たちが配信できている音楽以外の扱い、それらを上手く自分たちのシステムと融合し、音楽体験を充実させようとする設計みたいなのが、ここからは伝わってこない。

ここだけ取って付けたような感じ、と言っても過言ではなさそうだ。

 

ただ1つ理解したいと思うのは、以前からSpotifyが展開されてきた他国では、Spotifyで配信されている音楽が日本のそれをはるかに凌駕しているだろうから、それほど重要度高く見られていない問題なのだろう、ということだ。

だから逆に言えば、もしかしたらもっと日本でもSpotify含む音楽サブスクリプションサービスが普及して、それらのサービスで配信されている音源がほとんど、といった状況になれば気にならないことかもしれない。

残念ながら「フリーで」「サブで」ちょうど良い

Spotifyは競合と比べて、無料プランを持つという特徴がある。

今回書いた、未配信音源の扱いづらさ、および邦楽カタログの不足感などを総合すると、今のところその無料プランでサブ的に使うのがベストだと結局感じてしまった。ゴリゴリ課金して、メインの音楽プレイヤー/サービスとして利用するには少し難が多いというところで、ひとまずは落ち着いた形だ。

あと広告が違和感なく、そして結構センス良いのが多くて、あんまり気にならないっていうのも正直ある…運営側にとっては良いのか悪いのか、である。

タクスズキ@プロブロガー on Twitter

Spotifyの無料版、使っててすごく心地いい。途中で音声広告が入るんだけど、全然イヤじゃない。やはり、音声だけだと広告でもサラッと聴けてしまう。これはラジオCMもそう。なんなら、繰り返し聴くことでその商品名を覚えちゃうくらい(中外製薬とか)。スマホ時代、音声広告は可能性あるね。

というわけでしばらくはGoogle Play Musicをメインに、新しい音楽を掘るツールとしてSpotifyをサブ利用しようと思う。今のところこれくらいの付き合い方がちょうど良いという人、結構多いのではないかと思うのだけど、どうなんだろう。