iPhone版AWAに、iOSごとクラッシュさせるバグがあるようです。

 

音楽ストリーミング、というかAWA、めっちゃめちゃ楽しんでたんですが、最近妙にiPhoneが再起動することが多くて。

話題の国産・音楽ストリーミングサービス「AWA」を試してみた。聴き放題自体も良いが、新しい音楽との出会いが楽しい。 | よしオト。

「発売が2年以上前のiPhone 5だし、そろそろ寿命か~?」と思っていたんですが、どうやらその原因がAWAにあったらしいという話。

当方の環境

  • iPhone 5
  • iOS 8.3
  • AWA 1.0.2

まあぶっちゃけiPhone 5ではいろいろともう重いなあと思うことが多くて、今はひたすら秋の新モデルを待ち望んでる所存だったりします。

起こっていた事象

突然画面に紫色などの縦線が表示され、再起動。Appleマークが表示される。iPhoneが操作中であってもスリープ状態であっても、電源が入っている限りはいつでも起こっていました。

最初は全く原因の見当がつかなかったのですが、しばらく様子を見ていると、どうやらAWAを起動した瞬間が1番発生しているということが分かってきました。

そしてよくよく考えると、AWAをインストールした辺りから発生している気がしてきまして。

原因の確信

iPhoneにもちゃんとクラッシュのログが残るんですね。ふと思い出して、設定→プライバシー→診断/使用状況→診断データと使用状況データと潜ってみました。すると…

Errlog

パニックパニックパニックパニック!

この「(日時).panic.ips」というログファイルは、「カーネルパニックと呼ばれる事象が○月◯日◯時に起こったよ」というものを表しています。Windowsではブルースクリーンがそれに当たると

カーネルパニックとは、オペレーティングシステム(OS)のカーネル部分において、何らかの理由で致命的なエラーが発生し、安全に復旧することができなくなった状態のことである。

カーネルパニックとは (kernel panic): – IT用語辞典バイナリ

まあ今回どう考えてもこれですね。確かにOSごとクラッシュしていたわけですから。そして当方で確認した再起動日時とも合致していました。

詳細を確認するためにファイルの中身を見てみます。Panicked task(パニックになったタスク)に注目します。

Panic

Panicked task ~ AWA」となっていますね。

そして他の日時のファイルも確認したところ、全てこのような記述となっていました。十中八九、AWAが原因と言えそうです。

心苦しくもAWAをアンインストールした後

正直LINE MUSICとかよりも僕は今のところAWA派なんですよ。デザインも良いし、触ってて気持ちいい。そして無料期間中もアーティストにきちんと利益還元をしていることを明言している。

でもね、さすがに大事な携帯電話を巻き込んでクラッシュされる現状は、ちょっと避けずにはいられない…。心苦しくもアンインストールしてみました。

それから2日ほど経ちましたが、見事にクラッシュしなくなりました。1日6回クラッシュしていたところから完全に立ち直りました。原因は残念ながらAWAのようです。

他でも起こっているらしい

気になってTwitterを回ってみたところ、やはり当方だけで起こっているわけではなさそうです。

そして同じように、AWAがカーネルパニックを引き起こしていると断定されていた方もいました。

終わりに

上述、また他の方も書かれていたように、AWAってUIがめちゃくちゃオシャレなんですよ。たぶんそういう重さもあるのかな。分からないんですが、その分このようなかなり重度なバグができちゃったのかなと思います。

AWA自体はめちゃ良いアプリだと思っています!また使いたいなあという気持ちです。だからこそ早期のバグ修正を期待したいです。

というわけで、最近AWAをインストールしてiPhoneが調子悪いなあという方、いらっしゃいましたら参考にしてみてください。

よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。 詳しくはこちら。