iPhone標準写真アプリの画像フィルター「クローム」が便利

 

Instagramとか見てるとめっちゃ綺麗な写真がよく流れてくるんですが、特に僕好みな写真ばかり撮られている方がいるんですね。サークルの先輩なんですけど。

で、どうやったらこんな綺麗な写真撮れるんだろうって聞いてみたんです。そういや上等なカメラ使われていたんだっけとか思いつつ。

「先輩の写真、めっちゃいつも素敵だなと思って見てるんですけど、これ携帯で撮ってるんですか…?」

「ひえ~めっちゃうれしい~~ありがとう!ぜんぶiPhoneやでー!!

びっくりしました。使ってる機材は同じなのかと。(ほんとはその人の写真ここに載せたいけどInstagramって他人のものは埋め込みコード発行できないらしいです。残念。)

で、この後聞いてみると、「iPhone標準の写真アプリの”クローム”というフィルターが有能」ということだったので、いくつかの写真で試してみました。

「クローム」を試してみた

3枚ほどで試してみます。

夕方の屋外で撮った写真

ビフォーから。

before2

そしてアフター。クロームを適用します。

after2

おー、なんというか、くすんだ感じがなくなりましたね。ちょっと分かりにくいですが。

うちの犬

ビフォー。

before1

アフター。

after1

おおー、さっきより効果強い。めちゃ鮮やか

あ、この子を載せるためにこの記事を書いたわけじゃないんです。誤解です。信じてください。うんうん、やっぱりかわいいでしょうちの子。

パンケーキ

ビフォー。before3

そしてアフター。

after3

おおー、これも一目瞭然ですね。後者のほうがイキイキとしている感じがします。美味しそうなのがより伝わりそう。

なお、このパンケーキは男2人でむさ苦しくgramアメリカ村店に行き、「ティラミスのパンケーキ」を頂いた際の写真です。味の方もやはり美味しかったです。ご確認ください。

終わりに

写真によって向き不向き、また効果の程度の大小あるとは思いますが、確かに鮮やかで良い感じにしてくれるフィルターですね。

いつもInstagramのアプリ側のフィルターに頼ってたけど、結構iPhone標準写真アプリも優秀だったんだなと気づけました。