近況と今後のこと

少し落ち着いたので、最近書けていなかった近況の報告と今後の話みたいなことを書こうと思います。

三国ヶ丘FUZZをやめました

1年半近くお世話になった三国ヶ丘FUZZを、5月いっぱいで辞めさせていただきました。

Webサイトの構築・運用だったり、ソーシャルメディアの運用にも関わったり、他にもコンピューターやインターネットが関わる仕事を随時行うという、ライブハウスとしては珍しい部分をさせていただきました。他のライブハウスで、たかだが大学生アルバイトがこんなことをさせてもらえる場所は、そう多くないでしょう。

もともとバンドをしていた頃から店長と知り合いだったとは言え、結局1番のきっかけは、ブログやTwitterを見ていただいて「やってくれそう」みたいなところでしたから、ライブハウスとしては非常に前衛的な場所だと思います。

1番印象に残っているのは、やはり「MIKROCK」という野外ロックフェスに2年関わったこと。ちょうど本格的にFUZZに関わることになったタイミングで、店長に「野外フェスやろうと思ってるねん」と告げられたこと、今でもよく覚えています。「ヤバイところに足突っ込んだぞこれ…」と思ったものです。

いつもビールを片手にしているような方なので、正直「ちょっと酔ってるのかな…?」とも思いました(すみません)。しかし、今となってはその立ち上げに少しでも関われたこと、誇りに思います。

そんなわけでご迷惑をおかけすることもありましたが、非常に良い経験をさせていただくことができました。

今回辞めた理由は、1つは僕が就職活動で忙しくなってきたタイミングだったというのと、もう1つは”ちょうど良い空気になった”みたいなところ。

今年のMIKROCKも5月頭に終わり、一段落しました。つい先日には、ブッキングのジャスミンさんが産休に入られ、新ブッキングチームが結成されました。これら諸々の流れが「ちょうど良いタイミングな気がした」という感じですね。

誤解なきように予め言っておくと、ネガティブな要因は一切ないです。というか、今月も大学のサークルのライブでお世話になりますし、何やかんや遊びに行ったりすることでしょう。また今後の発展もめちゃくちゃ楽しみにしていますし。

就職活動終わりました

さて、その多忙の要因であった就職活動ですが、こちらも無事6月下旬で終了しました。

個別に聞かれたら普通に会社名もお答えしますが、まだ「会社名でググったらこの記事出てきた」みたいなのは違う気がするので、ここでは具体的な名前は出さないでいておきます。面接でこのブログを見ていただいたくらいなので、別に隠したいとかそういうのは全くないんですけど、なんかまだ違うなと。

自分が幼い頃から関わってきたITに関する業界です。エンジニアではなく、文系就職です(よく勘違いされるのですが大学もガチガチの文系学科です)。今のところめちゃくちゃ有名でもないと思いますが、知っている人に言うと「ほほう」みたいな反応はされます。

そういった業界云々も決め手ではありますが、「働く」ことに関する考え方・文化が非常に進んでおり、新卒としてそういった空気の場所に飛び込めるのは有意義だと思ったこと、これがかなり大きな理由になっています。あと会社としての方針が、「あー、確かに自分もそういう社会になればいいなとめちゃくちゃ思ったことある」と思えるものだったこともあります。

いずれにせよ、いろいろな人のお話を伺い、相談もさせていただくことがありました。お世話していただいた方、本当にありがとうございました。

今後のこと

長いスパンから書いていきます。

音楽には今後も関わっていきます

ひとまず就職はIT関係ということになりましたが、これは音楽にはもう関わらないということではないです。

例えばFUZZでいろいろな経験をさせていただいたように、音楽には常々、いろいろな出会いや経験、幸福をもたらしてもらった人間なので、今後もリスナーであることはもちろん、それ以上の形で音楽に恩返しをしていきたいという気持ちは変わりません。

今回、音楽とは関係のない進路を決めた理由は、ここ最近「好きなことを仕事にする」ことは「幸せに生きる」ための1つの”手段”であり、”目的”ではないと感じるようになったから。だとしたら他の手段、生き方も純粋に知りたくなったというのがあります。

特に今回決めた就職先は、そのあたりの生き方や働き方の多様性を認める文化があるので、きっと大きな学びを得られるのではないかと思っています。

あと正直、長い目で見た純粋なリスクヘッジです。さすがにしばらくはしないつもりですが、例えば週4や週3で働くことや副業が実際に認められていたり、一度辞めてもしばらくは戻ってきてもOKという制度があったりする会社なので、いろいろと「軸にする」働き方が可能だろうと。セルフマネジメントする能力は求められますし、もちろん磨くつもりですが。

というわけで、何らかの形で音楽には今後も関わっていきます。まずこれが、長い目での今後のこと。

来春以降

来春からは、おそらく東京に移ります。一応、大阪にもオフィスがある会社ですが、基本的には東京が本拠地なので。

就職活動で東京に行っていた際も、「アクセスできるもの多すぎてすごいぞ東京」と感動していたので、正直めちゃくちゃ楽しみです。

大阪にもいずれは帰ってきたいと、今のところは思っています。特に大阪の音楽シーンに、成長した身で関われたらと思っています。20年以上過ごしてきた地元だし、何だかんだ愛着はあるので。

おしまい。

長々と書きましたが、読んでくださりありがとうございました。今後とも各方面、お世話になります。

「あの頃はよかった」なんて、絶対に思わない。|よっしー|note

 

 

 

最近書いたnoteです。こっちも今後のことについてぼんやり綴ってみたので、よければ。

よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。 詳しくはこちら。