LINE「送信画像の品質」設定の違いと、動画は影響受けるのか問題

LINEの設定を開くと、「画像・動画」の中に「送信画像の品質」というのがあるんですよ。

asset asset (1)

これ、確か最初は「標準」と「低画質」しか選べなかったはずなんですが、いつの間にか「高画質」が新たに増えていたので、これらの設定の違いを調べてみることにしました。

検証方法

まず、素材としてはフリー画像の大御所、ぱくたそさんからお借りします。

S__5414917

▲これは小さいもの。クリックで元ファイルに飛びます。以下同様。

フルサイズとブログ用サイズの2種類が配布されていますが、今回はフルサイズ版を使用。

  • JPEG
  • 縦横サイズ:5760px × 3840px
  • ファイルサイズ:6.3MB

そして、「送信画像の品質」の設定を「高画質」「標準」「低画質」にし、各設定の状態で自分1人だけのLINEグループに画像を送信。送信された画像をダウンロードし、どのように変化が起きたかを見るという簡易的なものです。

「高画質」設定で送信してみる

送信、ダウンロードし直した画像がこちら。

S__5414917

2508px × 1672px, 568KBまで圧縮されました。単にリサイズしただけでなく、そこそこ圧縮し直してそうです(圧縮率は画像だけでは確かな数値取れない…はず)。

とはいえスマホやタブレットなど、画面上でざっと見る分にはほとんど問題なさそう。

「標準」設定

S__5414918

1568px × 1044px、238KB。これも画面上で見る分には問題なさげ。

「低画質」設定

S__5414919

1176px × 784px、99KB。縦横サイズはあまり変わりないのに、ファイルサイズは半分以下になりました。

今これPCで書いているんですが、そういった少し大きめのディスプレイとかで見ると、何となくノイズっぽいのが見えます。

とはいえまあ、画像にもよるとは思いますが、引き伸ばし・拡大して表示したり印刷したり、というわけでなければ、あんまり違いは気にしなくて良さげです。

スマホとかの小さい画面で見る分には、気にする必要はない程度かと。

まとめ

縦横サイズ ファイルサイズ
元ファイル 5760px × 3840px 6.3MB
高画質 2508px × 1672px 568KB
標準 1568px × 1044px 238KB
低画質 1176px × 784px 99KB

動画は関係があるのか

あと個人的には「動画を高画質なままやり取りできると助かるなあ」と思ったので、こちらもついでに見てみたのですが、動画はこの設定には特に影響は受けないみたいです。まあ「送信”画像”の品質」ですもんね。

ざっくりながら具体的に言うと、動画は640px × 360px 29.970fps MPEG-4 AVC(H.264)という形で、これまたざっくり言ってしまえばかなり低画質です。このあたり見ながら計算してもらえれば、もっとピンとくるかも。

ちょっと期待しちゃったんですけど、結局ファイルのやり取りに関しては、あくまで簡易的な範囲でしか出来ないと思っていた方が良さそうですね。シビアなやり取りはやっぱり向かない。まあ通信制限の問題とかもあるし、この辺りが妥当・落としどころなんでしょう。

おしまい。

よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。 詳しくはこちら。