【期間終了】今ならSIMフリー版「iPhone 5s」に月額6,000円弱・違約金ほぼゼロ・2年保証付きで乗り換えられるっぽい(追記あり)

 

photo credit: iPhone 5S via photopin (license)

一応ちゃんと計算したつもりなんですけど、指摘あれば遠慮なくお知らせしてください。 →@yosshimusic

当方のスマホ事情は、現在こんな感じ。これを踏まえた上で読んでいただければと思います。

  • iPhone 5をauで使用中。
  • 2年契約が条件で月々の料金が安くなる「誰でも割」の更新を先月行ってしまったところ。
  • 機種代金は払い終わったのに、機種代金支払い補助みたいなのが同時に切れ、なんやかんや払い終わる前より料金は上がる。毎月7,000円超。安くしたい。
  • いろいろ理由があってiPhoneのままでいたい(そのうち詳しく書きます)
  • iPhone 6シリーズやiPhone 6sシリーズには特別こだわりはない(後述します)

「iPhone 6s/6s Plus」が発表。しかし高い。

かねてからの噂通り、iPhone 6s/6s Plusが発表されました。

iPhone 6s – Apple(日本)

 

 

3D Touch搭載やカメラの性能向上など、気にならないこともないんですが、それ以上にやっぱり高い

いや、予想通りだったし、品質考えれば他社のものより高めなこと自体は、まあまあ納得はいくんですけど。それでも良くも悪くもさすがアップルさんだなあという印象。

実はひっそりiPhone 5sが値下げしている。

そんな世間がiPhone 6sシリーズやiPad Proの発表に盛り上がっている中、あんまり話題にはなってないんですが、実はSIMフリー版iPhone 5sが値下げしています。iPhone 6シリーズもなんですが。

価格.com – アップル、iPhone 6/6 PlusとiPhone 5sを1万円以上値下げ

SIMフリー版「iPhone 5s」の価格は、16GBモデルが72,800円から58,800円に、32GBモデルが78,880円から64,800円に変更されている(いずれも税抜)

僕は正直今回のiPhone 6sシリーズには(もっと言えばiPhone 6シリーズにも)それほど魅力を感じてないんですよね。

iPhone 5より大きな画面サイズは求めてないし、カメラもいずれは一眼レフなり別で買おうと思っている身なので、そこまで高い性能は求めてない。iPhoneで一眼レフ並のすごいのが撮れるようになったら流石に揺らぐけど。

というわけで、大きさも手頃で良いしということで、これ今こそiPhone 5sに乗り換えるのがチャンスなのではと思いまして。

「BIGLOBE SIM」が1万円キャッシュバックキャンペーン中。auの誰でも割 違約金が相殺可能。

そして偶然、先日こんな記事を見ていたところだったんですよ。MVNOの1つである「BIGLOBE SIM」が料金を値下げ改訂、そして期間限定でキャッシュバックキャンペーンをやるなんて話。

自宅での即時MNPも可能に:「BIGLOBE SIM」が値下げ、通話+12Gバイトで3400円に――複数SIMや通話パックも提供 (1/2) – ITmedia Mobile

料金の値下げは10月1日から。音声通話が可能なSIMの場合、月間データ容量が1Gバイトの「音声通話スタートプラン」は1600円から1400円に、3Gバイトの「エントリープラン」は1800円から1600円に、6Gバイトの「ライトSプラン」は2405円から2160円に、12Gバイトの「12ギガプラン」は4000円から3400円と、プランによって200~600円値下げする。

ほうほう。

料金改定に合わせて、最大1万円のキャッシュバックを実施。期間は9月7日から11月1日までで、6Gバイトと12Gバイトの2プランに新規加入し、開通翌月から6カ月間継続して利用した場合。音声SIMの場合は1万円、データSIMの場合は3000円を還元する。

1万円キャッシュバック!そして2年縛りのauの誰でも割の違約金は10,260円(税込)。ほぼ相殺できる!

しかもBIGLOBE SIM、MVNOへのMNP転入Web申し込みでありがちな「宅配でSIMカードが届くまでの間も今まで使ってた回線が使用不可になる」といった問題を解消する仕組みまで作ったみたいです。素晴らしい。

これまでWeb経由でBIGLOBE SIMにMNPする場合、申し込みから自宅に新しいSIMが届くまでの数日間、回線が使えなくなる期間が生じていた。

らくらく乗り換えSIMは新しいSIMが自宅に届いてから、ユーザーが専用窓口に電話して回線を切り替えるサービス。ユーザーの都合に合わせてMNP移行ができ、また不通期間も限りなく少なくなる。

au iPhone 5を使い続けるより、SIMフリー iPhone 5s+BIGLOBE SIMに乗り換えた方が安く済むのでは?

というわけで、乗り換えた際の料金を計算してみることにしました。乗り換え後の設定・条件はこんな感じ。

  • 現在データ使用量は毎月5GB以内で収まっている。多くてもちょっと超えるくらい。
  • 音声通話SIM。なんだかんだ今のところ電話は完全には手放せそうにない。SMSはいらない。
  • ストレージ容量は32GB。
  • iPhone 5sは2年使い続けるつもりだ(もうすぐ出るiOS 9が、3年前に発売したiPhone 5をサポートしてくれてるくらいだから、十分使えると予想)
  • AppleCare+(サポートを1年から2年に延長・修理のときにいろいろ助かる)には入る

さて、計算してみましょう。

iPhone 5sを購入 – Apple (日本) BIGLOBE SIM:安心・快適な格安SIM

SIMフリー版 iPhone 5s 32GBモデルを、AppleCare+付きで、2年払い(24回分割払い)で購入する。

実際にAppleのページで購入手続きを途中まで進めてみた結果がこちら。sc20150910221842

送料・税込で83,808円。これをAppleローンのシミュレータに入れて、24回払いにしてみる。

sc20150910222119

1回目に5,441円を払った後は、毎月3,600円。分割払い手数料は4,433円。まあこんなもんか。

BIGLOBE SIMで、月間データ使用量6GBのプランを契約する。

毎月だいたいデータ使用量は5GB以内。でも6GBくらい一応あると安心。そんな僕にぴったりのプランがありました。sc20150910222826

ライトSプラン(6GB)、これですね。音声通話付きだと税別で2,150円。税込みだと2,322円かな。

手数料などその他諸々

  • au MNP転出手数料:2,160円(税込)
  • BIGLOBE SIM 初期費用:3,240円(税込)
  • 上述の通り、iPhone 5s分割金は初めのみ1,841円多い。
  • au 誰でも割の違約金 10,260円(税込)- BIGLOBE 10,000円キャッシュバック(契約6ヶ月後発生)=260円

まとめ

au iPhone 5から、SIMフリー版 iPhone 5s 32GB(AppleCare+ 2年保証付)+BIGLOBE SIM 月額6GBプランに乗り換えると…

  • 月額:3,600 + 2,322 = 5,922円(税込) (+通話料)
  • 初月の手数料諸々:2,160 + 3,240 + 1,841 + 260 = 7,501円(税込)

みたいな感じになるっぽい。たぶん。ミスあったら教えてください偉い人。 →@yosshimusic あともちろん記事執筆現在の話なので、その辺はご了承くださいね。

 

初月がごちゃごちゃかかるのはまあ仕方ないと思うし、キャッシュバックも効いてると思うと全然OKかなと思います。月額に関してはiPhone、特に個人的には「名機種」だと思う5sってことを考えると、いい感じに押さえられる良いプランなのではと思います。

あとSIMフリーですよ奥さん。なんやかんやまた海外行ったりする可能性は十分あると思いますし、そのときに行き先のSIM挿せば使えるってのはでかい。

 

というわけでわたくし、近々これ実行してみようかと思います。これで乗り換えて全然計算違ったとかだったらただただ泣くしかないですわね…(祈)

 

追記(2016.06.29)

この記事を書いてしばらくして実際に乗り換えました。まさしくここに書いた通りに。結論を言うと、計算は合っていた…っぽいです。

っぽい、というのは、機種代の初めの方の支払いがいくらだったのか記録していなくて、分からないんですよね。でもめちゃくちゃ外れてビックリした、という記憶もないですし、ちゃんとキャッシュバックもありましたし、現在の支払いはちゃんとここに書いた通りです(12GBプランに変更した点を除く)

現在はキャッシュバックはやっていないと思いますが、参考になれば幸いです。