破格。899円で売られていたiPhone付属イヤホン「EarPods」を恐る恐る買ってみた


以前書いたように、イヤホンはもっぱらiPhoneやiPadに付属のイヤホン「Apple Earpods」を使っています。デファクトスタンダード的で良いと今も思っています。

そんなわけで、紛失した際なんかは結構声にならない悲鳴みたいなのを上げ、そして光の速さでAmazon先生にオーダーするという流れを、かれこれ数回やっているのですが、先日このパターンでポチったものが破格でした。

注文の詳細

899円。安すぎる。大丈夫なのかこれ。CellCowさん信用していいんですかこれ。

執筆時現在、普通にApple Storeで買うと3,500円+税です。つまるところ、公式は約4倍です。

Apple EarPods with Remote and Mic   Apple  日本

 

届いた

こちらが問題の品。

なかなか雑な包装。ちょっと嫌な予感がしないでもない。

 

とはいえNEWとはあります。それっぽい型番も書いてある。

 

ビリビリ開けてみましょう。

中身はこれだけでした。ケース含めて、見た目は純正っぽい…?

というわけで実際に使ってみました。

まったく問題なかった

音に関しては文字や画像ではなかなか表しにくいのでアレなのですが、結論をサクッというとまったく問題ありませんでした

僕の耳が間違いなければ、iPhoneに付属してあったり、Apple Storeで販売されていたりするものと、まったく音質は同じものでした。

リモコンもちゃんと動きました。

なぜこんなに安いのか

その理由は実は結局あまり分からずなのですが、ただ1つ気になったのは型番。

先ほどのこのシールに書かれた型番。MD827LL/Aとありますね。ググってみます。

MD827LL A   Google 検索

ゴリゴリに英語のページばっかり出てきます。しかも2つ目に気になるQ&Aがありました。

Apple earpods MD827ZM/A vs MD827LL/A …何か違いはあるの?

ZM/A – 中国用
LL/A – アメリカ用
RS/A – ロシア用

などなど…

引用・翻訳元:Apple earpods MD827ZM/A vs MD827LL/A — Is there any difference? – Apple

つまり、海外モノ(今回はアメリカもの)が何かとセットで輸入されて、何かしらの理由で単体になってしまって叩き売り、みたいな感じなんでしょうか…?

まとめ:安いからって粗悪品とも限らない

単に安く売られているからといってそれらが全て粗悪品というわけでもなさそうです。ちなみに現在は今回僕が買ったCellCowさんのものは売り切れになっており、同型番を別の方(中国の業者っぽい?)が999円で販売されています。

もちろん、そもそもApple Store以外となった時点で粗悪品の可能性はある程度増すと思いますので、ご購入の際は自己責任でお願いしますね


あなたにおすすめ