iPadをセカンドディスプレイにしてしまう「Duet Display」が便利すぎる


一度その便利さを体験すると戻れないという麻薬レベルの便利さを持つデュアルディスプレイ環境。文字通り、ディスプレイを2つ使って、作業を快適にしてしまおうというやつですね。

duet

そんなデュアルディスプレイ環境を純粋なモニターではなく、iPadを使って実現してしまうのが「Duet Display」というiOS Appです。WindowsでもMacでも使えます。

Duet Display

Duet Display

Duet Display
開発元:Duet, Inc.
¥2,300
posted with アプリーチ

クオリティを見る限り、作り自体はたぶんめちゃくちゃ手がかかっているのだと思いますが、僕たちユーザーが行う操作や接続の部分は非常にシンプルに設計されています。素晴らしい。

具体的に使用開始までの手順を記すと、

  1. iPadからAppを購入する。
  2. 公式サイトからWindows / Mac用のソフトウェアをダウンロード/インストール
  3. USB-Lightningケーブル(=充電ケーブル)でPCとiPadを接続し、iPad側でAppを起動
  4. おしまい

本当にこれくらい。めちゃくちゃ手軽です。

実際の使用感はというと、ほとんど普通のディスプレイを使っているのとレスポンスは変わらない。PCのスペックにも依るでしょうが、Retinaディスプレイをフル活用して解像度を上げきっても、非常にスムーズに動いてくれます。

こんな感じ。


(iPad側の色が悪いのは、Night Shiftを切り忘れていたため…あと改めて見てみるとマウスを動かすシャカシャカ音がうるさい。すみません)

値段はiOS Appとしては比較的高めの部類だと思いますが、出来が素晴らしいので使ってみるとむしろ安い印象。結構使われている方が多いらしく、納得です。

なるほど、元Apple社員が開発。そりゃあこのクオリティとスムーズさ、納得がいきます。


「わざわざモニターを買うほどでもない」という理由でも、「持ち歩けるデュアルディスプレイ環境が欲しい」という理由でも、非常に良い選択肢として挙げられると思います。

Duet Display、おすすめです。

Duet Display

Duet Display
開発元:Duet, Inc.
¥2,300
posted with アプリーチ

あなたにおすすめ