CATEGORY プロモーション

プロモーション

考え無しにガラガラのデカい会場でライブを重ねるバンド諸君、君たちはきっと一生売れない。

僕がバンドをやってライブもしていた頃、ライブのお誘いを頂いた時に個人的に1番に考えていたのが、「このイベント、そして会場は自分たちの背丈に合ったものなのか」ということでした。
この思考って結構大事だと思うのですが、「本気でバンドやってます!」と言う人達ですらあまり考えず、「誘われたイベントは予定さえ合えば適当に出る」、あるいは「デカいところでやる方が見栄え良いだろうから、多少お金など無理してでもそういうところばかり出る」、といったことをするバンドが結構多いのかなという印象があります。
というわけで今日は、僕が「考え無しにガラガラのデカい会場でライブをすることは基本的には無意味」と考える理由を挙げてみます。

プロモーション

とにかく発信したい・たくさんの人に見てもらいたいならNAVERまとめが最強だった件。ついでにブログの良さも考えようか。

昨日は前々から気になっていたNAVER(ネイバー)まとめを今さらながら試してみたのですが、これ目的さえ合えば予想以上に強力なツールかもしれないですね。プロモーションとか研究してるならもっと早く気づくべきだった。
今回はそう思った理由と併せてブログの良さというのも考えてみたいと思います。まずはNAVERまとめの良さから。

プロモーション

本気でメシを食いたい、有名になりたい絵描き・漫画家・カメラマンはもっとTwitterに作品を投稿するべきだと思うよ!その4つの理由。

写真や絵で名を挙げたい、あるいはお金を稼ぎたくても、音楽同様、ただただ良いものを作り上げているだけでは(特に今の時代)どうにもならないでしょう。セルフブランディングとかプロモーションとか、そういうものが大事です。
別にフリーランスになりたいとかじゃなく、オーディションなりなんなりで、どっかの会社とか雑誌の専属の何かになることを目指すにしても、あちらの人からすれば、既に多くの人に評価されている人間を捕まえたほうが楽ですよね、即戦力ですよね、選びたいですよね。
そういうことで、絵も写真も詳しくない僕があえて客観的にということで、今日は「どうでもいい日常のことツイートするより、まずyouの本気の作品どんどんツイッターに投稿しちゃいなよ」という主張を4つの理由を持ってしてお伝えしたいと思います。

プロモーション

無駄でしかない「ライブ告知の拡散希望」はもうやめよう。代わりにすべきことも提案するから。

Twitterを見てると時々見かける「【拡散希望!】◯月×日 △△△でライブします!チケット~~円です、よろしくお願いします!」みたいなツイートに、今日はタイトル通り「無駄だからやめよう、代わりのこと提案するからさ。」と紳士的なディスり方で意見を投げかけてみようと思います。