CATEGORY 音楽紹介

紹介・おすすめ

「予想できるようで出来ない歌詞」にこそ、心を動かされる

先日、ENTHRALLSのワンマンライブに行きました。

正直、彼女らに関しては、アルバム『TEXTURE,MOISTURE』とYouTubeに上がっているいくつかのMVの範囲でしか知らなかったのですが、2時間ちょっと(たぶん)のライブは十分に楽しめました。

広く捉えれば、いわゆる”歌モノ”に類するであろうENTHRALLSの音楽。歌詞の魅力が特に重要となってくるわけですが、前述の通り、今回のライブは僕は全曲知っているような状態で見に行ったわけではありません。

しかし実際行ってみると、初めて聴いた楽曲でも歌詞がスッと耳に入り(これは歌とバンドサウンドの出来が良いのが理由だと思う)、同時に歌詞に「おお」と心動かされる瞬間もいくらかあったんですね。

音楽紹介

フジファブリック「桜の季節」は、”春”真っ最中の歌ではない ——”遠くの町に行く”のが、なぜ”桜の季節過ぎた”後なのか

今日、東京では桜が満開になったとのこと。僕もちょうどお花見の予定が入っていたので、楽しんできました。

志村正彦(Vo, G)が死没する前のフジファブリックの楽曲に「桜の季節」というものがあります。確か1stシングルにして、メジャーデビュー作品だったはず。

”桜”と曲名に入れば、多くの場合それは”春”真っ最中、今日の東京のような桜が満開に咲き誇る時期をテーマにしていることが多いように思います。

しかし、フジファブリックのこの曲の場合は、そんな中では例外と言えそうなんですよね。

紹介・おすすめ

KANA-BOON「シルエット」世界のカバー4選――アニメ・ナルトはすごかった

KANA-BOON(カナブーン)の「シルエット」という曲があります。アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマになっていたんですが、その効果あってか世界中でカバーされていました。日本のアニメ・マンガやっぱすげーなあ。ナルトすげーなあ。

そんなわけで僕が見つけたシルエットのカバーの中で、特に感動したものを紹介したいと思います。

紹介・おすすめ

天才ソロギタリスト「馬道まさたか」×ソウルフル女性シンガー「ヤスマツチカ」のライブが超良かったので紹介させてくれ。

僕、音楽好きですけど実はあんまりライブって行かなくて、本当に行きたいと思うものにだけ行くスタイルなんですが、今日はお目当てがあったので珍しく、大阪・心斎橋のアメリカ村までライブイベント見に行ってきました。
「馬道まさたか×やすまつちか」、期待通りよかったので紹介させてください。