超絶便利。僕の情報収集の核であるRSSとFeedlyとは何か、ざっくり解説したい!

photo credit: Jorge Franganillo via photopin cc

よっしー(@yosshimusic)です。

Twitterなどのソーシャルメディアにも最近は大量の情報が流されてきますので、もちろんそこもチェックはしていますが、僕は情報収集に関しては主に、RSSをFeedlyで購読するという方法を利用しています。

というような話をすると、結構「そのRSSって?Feedlyって?」と聞かれるようなことが多いです。なんと!情報収集の重要性に気づいているのなら、利用してみない手はないというくらい必須のツールだというのに!

ってわけで今日はRSSとFeedlyに関して、僕なりにざっくり解説しようと思います。

RSSって何?何が便利なの?

Webサイト(主にブログやニュースサイト、たまにSNSなど)が、更新情報を簡単に多くの読者に配信できるように定められたフォーマットです。

お気に入りのブログ、あるいはお使いのブラウザによってはそのようなサイトを表示した際にアドレスバーの端などに、このようなアイコンが表示されているのを見たことはありませんか?

origin_91461711
photo credit: orangejack via photopin cc

これは「このサイトでは更新情報をRSSで配信していますよー」ということを表しているのです。この場合、以下で挙げるFeedlyを始めとする「RSSリーダー」を使用することで、いくつものサイトの更新情報を簡単にまとめてチェックできるようになります。

つまり、更新情報の配信に特化したフォーマット「RSS」と、それを購読するための「RSSリーダー」を利用することで、いくつものブログやニュースサイトの更新を、わざわざそれぞれのサイトを1つ1つ訪れることなく、まとめてRSSリーダーの画面だけでチェックできるようになるのです

Feedlyって何?何が良いの?

Feedlyは前述のRSSリーダーの1つです。RSSリーダーは多く存在するのですが、なぜFeedlyが良いのか。

  • クラウド型!→つまりPCからはブラウザ、iPhoneやAndroidからは公式アプリで、とマルチデバイスでアクセス可能だし、既読情報も常に同期されます
  • 連携サービスが多い!→TwitterやFacebookはもちろん、多くのソーシャルメディアでシェアをすることなどが簡単です。
  • 利用者が多い!→ググれば解説が山ほど出てきます。
  • クリーンなデザインで使いやすい!→かなりスッキリしていて、記事を読むのに最適です。

ということで、RSSの恩恵をひとまず体感してみたいなら、まずはFeedlyから始めておいて大丈夫です。

feedly

終わりに

情報収集は重要ですが、それだけに時間をかけてはいられません。その情報収集の時間短縮にRSSの活用は大いに貢献してくれるはずです。ぜひ1度、試してみてください。