大手バンドが繰り出す興味深い「ファン参加型Web戦略」を3つ紹介したい。

photo credit: ● alezpar? via photopin cc

よっしー(@yosshimusic)です。

時はインターネット全盛時代。以前とは違い、アーティストとリスナー・ファンが相互に繋がる部分が非常に多くなりました。インディーズ・アマチュアで活動されている方は特にその辺、自分で考えていかないといけないと思いますが、メジャーアーティスト・バンドでも最近結構面白いことやっているようです。

今回はメジャー級バンドが行っているファン参加型のWebコンテンツを3つ紹介します。金銭や技術の問題で、さすがにアマチュア・インディーズの方たちが取り入れるのは難しいところもあると思いますが、参考になるところもあると思います。

FLOWER FLOWER「PVの再アップロード許可」

YUIがyuiと改名して参加しているバンド「FLOWER FLOWER」は、配信限定の新曲「神様」をiTunes Storeで販売、そしてショート版PVをYouTubeに公開すると共に、そのPVの再アップロードを許可しています

 

Share and reupload at will!(自由にシェア・再アップロードしてね!)

これは公式Facebookページの投稿なのですが、英語で書いてあるところを見ると海外の動画配信サイトでシェアされるのを狙っているんでしょうかね。

 

the HIATUS「リミックス用に素材配布・コンテスト実施」

ELLEGARDENのギターボーカルでもある細美武士率いる「the HIATUS」は、最新アルバムの表題曲の録音バラデータを素材として配布し、リミックスコンテストを実施。募集・素材配布はもう終わり、現在は予選通過楽曲が公開中。

the HIATUS、New AL『Keeper Of The Flame』収録曲“Thirst”のリミックス作品を募集 (2014/03/17) | 邦楽 ニュース | RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイト

the HIATUS「Thirst」リミックス・コンテスト メンバー・セレクトによる予選通過楽曲発表! | マガジン連動 | サウンド&レコーディング・マガジンWeb

優秀作品として選ばれると、細美武士のDJプレイに使用されたり、the HIATUSの作品に収録される可能性がある」とのことですが、リミックス視聴が原曲視聴に繋がったり、リミックスした人が当然作業中に何度も聴くことになるわけですから愛着湧いたりということもありそうです。

それにしてもリミックスってすごいですね、ここまで違うもの作れるもんなんだ…。

サカナクション「ライブ映像の編集体験」

既に公開は終了していますが、サカナクションはなんと、12台のカメラで撮影されたライブ映像を自由に切り替えるタイミングを設定し、オリジナルの映像が作成できるディレクター体験サイトを開いていました。

MVが作成できる!サカナクションのクリエイティブな仕掛けが面白い – NAVER まとめ

作成した映像はTwitterなどのSNSでシェアも出来たようで、こりゃこういうの好きな人は食いついてくれそうですし、作業通して愛着も湧きそう

まとめ

キーワードは「シェア」と「体験」といったところでしょうか。

冒頭で述べたようにそのまま真似できるものばかりではないでしょうが(サカナクションの企画なんて無理すぎる)、参考にしつつファンの方に楽しんでもらえることを考えていきたいところですね。

よっしー
1995年大阪生まれ 音楽とインターネット育ち。 詳しくはこちら。